<< ツールド熊野:第1ステージ | main | ツールド熊野:第3ステージ >>
ツールド熊野:第2ステージ
今日のハイライトは55km地点から始まる札立峠の登りでした。

峠の登り口までの数km、廣瀬キャプテンの完璧なリードアウトで、NIPPOのバリアーニ選手の後ろという最高の位置に。

バリアーニ選手の番手だったので、とにかく試してみたくて。
彼にどこまで食らい付いて行けるか、挑戦させてもらいました。

登り始めの急勾配からアウター固定で超ハイペース。序盤の区間だけでオールアウト寸前までいって、ぶっちぎられました。

下りきってからはブリヂストンチームの3選手と協力して前を追いかけたけど、先頭2名に離されていくばかり。

ゴールまで、清水都貴選手とローテーションできたお陰で、なんとか後続のグループには追いつかれずにすみました。

札立峠で飛び出してからの70km。
長かったです。。。

明日は最終日。
最大限の集中力でゴールを目指します。
| レース | 22:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
"急勾配からアウター固定で超ハイペース" ? 悔しさも感じられないほどに圧倒的なパワーを見せつけられたが、現時点での率直な感想なのでしょう。残念ながら遠目に見ていてもその力の差は歴然だった。 ユーロの本番で鍛え抜かれたコンチネンタルチームだからと諦めるか。。 UCIのカテゴリーレースに出る以上は、今後もこの現実から逃げられない さて、増田さんどうするか、、大きな問題を背負い込みましたね!ここで、この問題を増田さんがどんな課題として受け止めたかが、「アウター固定で超ハイペース」を見れたことの本当に価値になることでしょう 増田さんがどう受け止めたか分かるのは来年くらいですかね。楽しみにしてます(^^)/~~~ シャス!
| ウッチー | 2012/06/03 00:05 |
増田選手 今日の第2ステージ良かったです。お疲れ様でした。 明日もLIVEブログで応援しますね。 朝ご飯しっかり食べて、気合い入れて、集中力高めて、 レースに挑んでくださいね。応援してます。
| porotan | 2012/06/02 23:30 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.masudanariyuki.com/trackback/1282
トラックバック