<< レディオベリー | main | 心境の変化 >>
JPT第9戦西日本クラシック
JPT第9戦西日本クラシック
パワーダーマシーマコトがやりました!

今日は中村さん廣瀬さん普久原さんで1-2-3フィニッシュ☆

自分は、動くと集団に潰されるので下手に動けず…。
悔しいけど、自分には全員まとめて振りちぎる力も無い。
個人的にはストレスの溜まるレースでした。

とりあえずラスト15km、飯野と二人でアタックして、全開タイムトライアルで追い込んで8位。
後ろの集団で居残り組だった初山と飯野にも何だか申し訳ない気持ちです…。

Jプロツアーというシリーズ戦の重み。
ルビーレッドジャージ、脱いで自由に戦ってみたいと思った。

だがしかーし!
なんといっても今日は、
先週の廣瀬さんに続きMr.マコトンが優勝してブリッツェン4連勝なのです!

中村さん、本当に良かったなぁ〜。
良がった。。。(T-T)

自分に対する悔しさも、中村さんの優勝で吹き飛びました。

実は先週のチーム練でのマコト氏、超が付くほど強かったので、勝つ予感がしてた。
勝つべくして、勝ったんだと思う。

共に追い込み切磋琢磨してきた仲間たちのチーム。
みんな選手だから、それぞれが勝ちたい気持ちを持っているけど『俺が俺が!』とならずに自分の仕事と役割を知り、全うしている。

今日はたまたま後ろのグループだった初山と飯野にも、すぐに表彰台の順番はやってくるはずです。
思いきりの良いレースをしたいね。

もっと上を目指して、もっと強いチームにしたい。
ブリッツェン目指せ日本一!

今日も沢山の応援をありがとうございました☆
| レース | 19:41 | comments(9) | trackbacks(0) |
コメント
ロードレースって奥深いですね。 リーダージャージを守っていく戦い方をしなくてはならない 様々な葛藤やジレンマ… 私たちファンの知らないストレスや苦しみもたくさんあることと 思います。 僅かながらお察しします… 中村さんの優勝の裏には、ますぴーのリーダージャージを守った 戦い方をしたことの評価も忘れてはいけないなぁと思いました。 本当にお疲れ様でした。
| Iba | 2012/07/02 11:34 |
"悔しいけど、自分には全員まとめて振りちぎる力も無い" ?終盤、エースが勝てる絶好の機会があったようにも思える 増田さんのブログ(26日)で「一応、脚だけはフレッシュ…。」とあったけど、何か攻めきれない事情ありますか? 個人的には少しスッキリしないレースでした( ^_^)/~~~
| ウッチー | 2012/07/02 05:10 |
いつもエースのプレッシャー、ルビーレッドの重み、 チームメイトへの思い、レースではいろいろな思いが交錯しているんですね… その中での「自由に戦ってみたい」増田さんの思いも伝わりました。 これからのレースもその大変さは続くと思いますが、 負けずに頑張って下さい!! いつでも応援していますよ!!
| mirakyoumama | 2012/07/01 23:58 |
BLITZEN表彰台独占、おめでとうございます。 色々な思惑やジレンマがあり大変なレースでしたね。 そんな中で自分に課せられるプレッシャーは相当なモンで しょう。ルビーレッドを守るという事は、本当に大変な事 なんでしょう(簡単に言ってしまいすみません)。 お疲れさまでした。 帰路もお気をつけて。
| JAIL | 2012/07/01 21:41 |
現状現況での8位は立派です。
| Kaji | 2012/07/01 20:59 |
体調不良で辛いレースだったかもしれませんが 最後まで勝とうとする気持ちはしっかり伝わってきました! 全員の力が形となり現れた素晴らしい結果だと思います 本当におめでとうございます♪
| いおん | 2012/07/01 20:58 |
なるほど〜奥が深い…初心者の私ですが、何となく理解できました!! でも、「自分に対する悔しさも吹き飛びました」と書けちゃう増田さんのチームメイトへの想い…本当に良いチームなんですね♪益々、応援したくなりました。 目指せ!!日本一!!
| ママ BLITZEN | 2012/07/01 20:20 |
ガマンするのもエースの仕事のうち、ですか。 エースもアシストも、それぞれの仕事をしっかりこなしての ステージ優勝 & ルビーレッドジャージ、 思った以上に重みがあって大切なものなのですね。
| ぽこ | 2012/07/01 20:17 |
お疲れ様でした。ブリッツェン絶好調ですね。 リーダージャージゆえのもどかしさですね。 ツールでも,各チームのエースたちはステージ優勝を 我慢して走っているのでしょうか。
| ccq | 2012/07/01 19:49 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.masudanariyuki.com/trackback/1298
トラックバック