<< 魔の10月… | main | あと何レース? >>
ジャパンカップと移籍と誕生日



Img_3570_4







photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS



この数日間が怒濤のごとく過ぎ…。



気がつけばもう火曜日です。とほほ。











先週金曜日にコース内のホテルへ移動してからは、レースの準備、契約、発表、レース、パーティ、取材撮影、本当にあっという間でした。







宇都宮で開催されたジャパンカップは、言うまでもなく宇都宮ブリッツェンにとってはとても大事なレース。



選手もスタッフも、最高のモチベーションで臨みました。







ジャパンカップは、もはや何から書いていいのか分からない程、沢山の思いが詰まっているレースなんです。





事務所スタッフが徹夜で作業していたり、ボランティアの方々が裏方として準備をしてくださったり。



そういう場面を沢山見てきて、自分も頑張ろうと燃えた。



廣瀬さんなんか、出場メンバーなのに練習もままならない程に準備に追われてたし。







でも自分自身の気持ちとは裏腹に、調子は変わらず良くない状態。



それは、血液の状態が良くないということなんだけど。



これについてはまた後日書くことにして。。。







チームも自分自身も、やる気満々。



みんなの苦労を良い結果に変えたい、応援してくれる人たちを喜ばせたいという思いがとても強かったレース。



走れていないのを知っていて、色々な場面で『期待して下さい』とか『表彰台狙えます』とか話していることに、矛盾と葛藤を感じつつ。



地元チームとして期待されるっていうのは、こういうことなんだな、と感じたこの数週間。







レースは残り3周からのハイペースに苦しみ撃沈しましたが。。。



レース内容以外の部分では、、、本当に楽しいレースだったなぁ〜。なんたって自分にとっては5年振りのジャパンカップ。





沿道のお客さんとの一体感がもの凄かった!走っているこっちがシビれるぐらい…。



レース後はしばし放心状態でしたよ。きっとお客さんの声援に後押しされて、いま出せる力以上のものを出せたんだろうなと思う。



そうしてホテルに戻ろうとした時に、廣瀬さんの顔を見たら最後の最後で泣けてきた。目標だった表彰台からは程遠い走りに、やっぱり悔しい気持ちが込み上げてきて…。



その時は『ここでそう来たかー』って、湧き起こる感情を客観的に見てる自分がもう一人いたけど…(笑)





今感じているのは、それもこれも全てひっくるめて、色々なことを体験させてくれて、様々な感情を味わわせてくれるこの世界への感謝の気持ちです。



本当にありがとうございます。





そんなジャパンカップでありましたが期間中に、僕の来季について発表がありました。





来季、キャノンデール・プロサイクリングというチームに移籍します。





格好つけず、素直な感想と気持ちを綴っても良いですよね?



『テレビで見て憧れてきたスター選手たちが所属する、サイクルロードレース界のトップチームへの移籍が実現し、とても興奮しています。日本国内のレースを中心に走る選手が、いきなり世界のトップチームに移籍するのは異例のことですし、自分の力とヨーロッパのトッププロとの差も知っています。しかし形はどうであれ、そのような素晴らしい機会を与えられて、挑戦しないわけには行きません。普段は誰にも言わないけど心の中では、世界への目標を温め続けていたから。宇都宮ブリッツェンで活動してきた日々に、過去最高の生きがいを感じていた自分。それでもやはり、今しかできないことに挑戦したい。その気持ちを尊重してくれた周りの方々に感謝の気持ちで一杯です。来季は自分の人生において、未だかつて無い厳しい年になることは容易に想像できます。肉体的にはもちろん、精神的にも大変なことがあるかも知れません。全ての出来事をしっかりと受け止めて、一つ一つ消化して前に進んで行くことを、最高に楽しみたいです。』







慌ただしい日々の中で、自分の誕生日すら忘れていましたが、今日29才になりました。



自転車選手としてはもう若手でも中堅でもありません。経験豊富とは言えないし。…自分、なんなんだろう?笑



がんばろっ。





Img_4751



photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS










| 大切な記事 | 15:12 | comments(14) | trackbacks(0) |
コメント
ジャパンカップお疲れ様でした。失礼ながら、移籍のことは、アフターパーティーの後に知りました。念願のヨーロッパおめでとうございます。 ヨーロッパでも、山岳の雄姿が見たいですね (^^)v
| のぶ | 2012/10/25 02:16 |
クリテリウムの直前に移籍を知ったのですが、鳥肌が立ちました。世界に羽ばたく同年代を見て勇気をもらいました。日本から応援しています。 謝ス!!
| ジャイアンと | 2012/10/25 00:19 |
正直夏頃には、 もう増田選手は国内で走る選手じゃなくなったと感じました。 チャンスがあれば海外に挑戦した方がいいのではないかと思いました。 それが現実になりました。 チームを去ってしまうのは寂しいですが、 それ以上に嬉しいです! 増田選手ができる最高のパフォーマンスが見られることを祈ってます!
| ひろ | 2012/10/24 23:17 |
増田選手、ジャパンカップお疲れ様でした。 お客さんの声援にシビれる…素晴らしい大会ですね! そしてキャノンデール移籍、おめでとうございます☆ 言葉とか食事のこととか考え方の違いとか、いろいろ 大変なことが多くて難しい部分もあるでしょうが シーズン通して持っている力をすべて出し切れるよう 祈っています。 それと誕生日おめでとう♪ 今後の更なる活躍を期待しています! あとブログも楽しみにしています♪
| 1059 | 2012/10/24 18:56 |
ジャパンカップお疲れ様です。そして、移籍おめでとうございます。サイピクで気軽に話をしてもらい、サインもいただきありがとうございました。新チームからのブログもお願いします。がんばれ!!不死鳥!!
| しげちゃん | 2012/10/24 18:22 |
移籍おめでとうございます。 キャノンデールとはびっくりしました。 正直いうと…ニバリ バッソ サガンがいるチームで何が出来るのか? ニバリの去就は流動的ですが、だからといって「ニバリの代わりに…」という訳でもないだろうし…私にはリクイガスに替わる新たな日本のスポンサー目当てと言う側面もあるのでは…というか あるでしょう! でも そんなことは増田選手も当然わかっているんですよね 分かっていても、あのチームで、あの選手たちと一緒にトレーニング出来るということは、自分のロードレーサーとしての成長を考えた時に必ずプラスになる。そういう事なんですよね。きっと。私ならそう考えます。 でもね。そういう気持ちだけで、行って欲しくないんです。 日本のファンは!! 「練習でニバリ バッソ サガンを引いて」  「牽いて 牽いて ひきちぎってやる!」 それくらいの気持ちで行って欲しい。 栗村監督は「多くは求めない」とブログでコメントしています。 それはきっと正しいのでしょう。 ずっと増田選手を見てきた方が言うのですから… もう…率直に書きます。 グランツールに出てください!!! ただ行くだけ… 経験するだけなんて… 許さない! 来年の深夜 グランツールで疾走する増田選手が見られることを 楽しみにしています。 頑張れ!増田! 必ず出ろよ!
| KUOTA乗り | 2012/10/24 16:20 |
ジャパンカップお疲れさまでした。目の前を走る増田さんに、感動し並びに元気をいただき、ありがとうございました。来年は、キャノンディールとして走りに来てくださいね。
| スータカ | 2012/10/24 12:24 |
ますピーキャノンディ―ルへの移籍おめでとう\(^o^)/     そしてリクイガスのジャパンカップアフターパーティ―では、サインと写真ありがとうございました。 エキップアサダ出身の選手としては、新城選手、宮澤選手に続いてのプロツアーチームへの移籍ですね。               確かますピーは、町から町へ行くステージレースが好きって言ってたよね?                            エキップアサダの時にそんなことを言ってたような記憶があります。いきなりグランツールは、厳しいけどチーム内でますピーの力が認められるように頑張ってください。                応援しています。
| みゃるやま | 2012/10/23 23:42 |
誕生日おめでとうございます。 JAPAN CUPお疲れさまでした。増田さんの古賀志での走りに釘付けで、感動のあまり涙でした。 そして新たなステージへの出発ですね。そんな選手がBLITZENで走 っていた事が誇りでもあり嬉しく思います。正直寂しさもあります が…。 けど、何処へ行っても増田さんは変わらない。ずっと宇都宮より 応援し続けるだけです。 海外でのビッグレースの山岳賞楽しみに待ってます。
| JAIL | 2012/10/23 23:32 |
お疲れさまでした!! そして誕生日おめでとうです!!(間に合ったぁ) 移籍の話を知った時は、全く放心状態でした。 増田さんを近くで応援できなくなるという寂しい気持で泣けてきました。 でも、増田さんの実力が認められての移籍。素晴らしい事ですよね!! これからすごくすごく大変だろうと思いますが、自分の力を信じて自分の力を思う存分発揮してきて下さい!! 応援してます!!
| mirakyoumama | 2012/10/23 23:21 |
ジャパンカップお疲れ様でした。微力ながら、妻と一緒に沿道で精一杯応援してました。ブリッツェンの選手が世界へ羽ばたいていくことは、我々ファンにとってはうれしいことでもありますが、もう少し増田選手の雄姿を見ていたかったこともホンネです。これからは、JSPORTS中継で増田選手の活躍を見られることを期待してます。その時の解説はぜひ栗村さんにお願いしたいですね!
| クレアの父さん | 2012/10/23 19:14 |
「今日29才になりました」 ?年齢なんて世間一般の計り方、、 あまり気にせず、自分の可能性だけ信じて! とことんやり尽くしたら、また"古巣"に戻ってきてください
| ウッチー | 2012/10/23 18:54 |
新しい舞台で頑張っていかれる気持ちをを固めたのですね。 応援いたします!
| R.Kamata | 2012/10/23 16:16 |
ジャパンカップお疲れ様でした。 そして、キャノンデールへの移籍、おめでとうございます。 初めて聞いた時はビックリしてコトバにならなかったんですが、 増田選手の人生を考えた時、挑戦出来るのは今のタイミングしかないのだと思います。 7月のサイピクの時に気さくに話してくださった増田選手の印象が思い出されます。 来季はBLITZENを応援しつつ、海の向こうで頑張る増田選手を応援します。 今年の残りのレース、そして来季、まだまだ頑張ってください。
| Catch Ball | 2012/10/23 15:27 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.masudanariyuki.com/trackback/1350
トラックバック