<< やっと | main | ドロミティ >>
サンペレグリーノ

日本からウィーン経由でベネチア、そこからほぼ直でサンペレグリーノの高地トレーニングキャンプに合流してます。
いつもチームのトレーニングキャンプは、ポツポツと人が集まって来る感じ。

メンバーは10人強。

今年は高地トレーニングのことも結構勉強したんです。

今回は標高2000mで高地順化させるんだけど、自分は1週間ちょっとなので時間が短いです。
本来は3週間ぐらい滞在したいところなんですけど、スケジュール的に致し方ありません。

高地滞在な上、ちょっと時差ボケもあるので最初から無理は禁物。
トレーニングは腹8分目で止めておかないと、体にダメージが蓄積していくので。。。

それとあまり高地に滞在しすぎると、パワーが落ちるので、パワーを維持する工夫も必要なんですよ。
高地トレーニングに臨む際の、注意点はこんな感じでしょーか。

そんなわけで少しずつではありますが、、、
やっと体が動くようになってきました。

暗いトンネルの出口が見えて来たかも…(T^T)

何をするにも先ずは体!
みなさんも体は大事にしてくださいね!
| Cannondale Pro Cycling | 23:21 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
高地トレーニングに行かれてるんですね。
標高が高いだけで、息苦しくなりそうですね。 でも、景色も空気も綺麗そうなところですね。

トレーニングがんばってくださいね!
| カジコ | 2013/07/21 13:09 |
全日本での元気そうなお姿、安心しました(^^)

J SPORTSの時にジャパンカップへの参戦をしっかり伝えていただけてすっごく嬉しかったです。
観戦期待ボルテージ上がりました。
大好きなみんなにいっぺんに会えるのですから(^・^)

宇都宮BLITZENさんと出会ってから自転車選手みなさんの雄姿はこれからもずっと私の宝物です。☆!
| HIRO | 2013/07/20 01:19 |
はじめまして★です。
ブリッツェンの時から応援させていただいています。

体調を悪くされたとうかがってから、とにかくお元気になられますようにと、それだけを毎日念じていました。

全日本でのあきらめない走りに胸が熱くなりました。
そしてツールの解説おつかれさまでした。イタリアでのお話が聞けてうれしく、また選手ならではの目線での解説も興味深かったです。

日本で英気をためられましたか?
異国での生活を楽しみつつ、お体のケアを第一に優先して、一歩一歩前進されますようにと願っております。
| usachika | 2013/07/18 20:11 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.masudanariyuki.com/trackback/1374
トラックバック