<< サンペレグリーノ | main | キャンプは明日が最終日、しかし。 >>
ドロミティ

何日かゆっくり乗って体も少し慣れてきたので、昨日からハードめにプッシュしてます。
ドロミテの山岳地帯でのトレーニングキャンプは、標高が高いせいでパワーが出にくい。

オーストラリア人のキャメロンは、高地滞在期間が一番長いため、もう完全に高地に順化していて呼吸が全く乱れない。
重量級でパワフルな選手だけど登りもハンパないっす…。

日本を出て感じた事の一つに、日本人選手ってみんな体重が軽いな〜ってのがある。
みんなせいぜい65kg前後でしょ。もうこれは単純な事実として。
コロンビア人選手みたい。

質量があるってことは、それだけで大きなエネルギーを持っているってこと。
クライマーのイバンもダミアーノもクリスティアーノも、実はみんな意外と体重があるんですよね…。
知ってました?

今日も峠の登りで、ダミアーノと並んで先頭走ってる時、目がチカチカしてきたんですよね〜。
頂上にたどり着く前に、ぶっちぎれたけど、まぁいろんな意味で充実してます。

P.S.
パテルスキとの相部屋が面白過ぎてトレーニング以外でも毎日大変です
| Cannondale Pro Cycling | 00:30 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
高地トレーニング 充実しているんですね♪ がんばってください!
目がチカチカ って… どんな感じなんだろう??

相部屋の方は… 面白い人?変わってる人?なんですか?
また、教えてください(笑)o(^o^)o
| カジコ | 2013/07/21 13:17 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.masudanariyuki.com/trackback/1375
トラックバック