<< キャンプは明日が最終日、しかし。 | main | サンペレグリーノが好きになった >>
ユライに感謝

サンペレグリーノは今宵も過ごしやすい気温です。昼間はちょっと暑いけど。

下界のトレヴィゾ周辺は35℃以上にまで上がっているらしいんです…
山を下りなくて良かったなぁ〜。

今日はロングの日。
2人で6時間、160km、獲得標高4000mでした。
スタッフは全員居なくなりましたが、ユライが道を知っているお陰で、毎日ストレス無く走れています。
ありがたいことです。感謝感謝。

ちなみにどんな所でトレーニングしているのかというと、だいたい上の写真のようなところなのだけど。
この山の感じが、少しでも伝わってくれるといいな。。。
バカンスの時期なので、老若男女それぞれの自転車で登っています。

29日からアメリカのレースに行くので、延長キャンプはギリギリの28日まで。
レースではユタ州やコロラド州などに行くのですが、ユライが『アメリカの大地はもっと凄いよ』って言ってた。
見渡す限りの…、的な。
標高3000mまで登るステージもあるから、キツイこと間違いなし。

自分はこのスポーツを通して、色々なことを学ばせてもらっているのだなと、最近よく思う。
苦痛に耐えてペダルを踏み、危険を冒して下りを攻める。(練習は安全第一ね)
走る為に食べ、また食べる為に走る。

そして見知らぬ土地にやってきて、見知らぬ人と交流を深める。
今宵もブログを書きながら、ホテルのオーナーの息子クリスティアン(推定5才)という、ちびっ子に絡まれています。。。

なんだか面白い話だなと、ふと感じました。
キーワードはストレスのコントロール。

肉体的にも精神的にも過度のストレスは禁物なのだ〜。
| Cannondale Pro Cycling | 05:27 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
しっかりトレーニングして1日も早く元の状態に戻ってください。10月20日のJAPAN CUP楽しみにしています。                    (^−^)
| みゃるやま | 2013/07/27 19:02 |
すごい (>.<) 山ですね!!
そんな山でトレーニングされてるんですね…
老若男女の方たちも、そのような山を登られるんですか??(;o;)

トレーニング&レースがんばってくださいね! 怪我などされないように!

ちびっことの交流も楽しそうですね(笑)


| カジコ | 2013/07/27 00:17 |
日本人(特に社会人)って肉体的にも精神的にもストレス抱えててダメですね。
世界中何処を見ても日本ほど「ストレス社会」な国は無いんじゃないかな?
ストレス発散に自転車に乗る・・・そんな生活になってるかも。

週末は宇都宮で「サイクルピクニック」です。
昨年初めて参加した際に増田選手に写真を撮ってもらい、いろいろお話しもさせて頂きました。
今年は小学4年生になった次男坊も連れて岐阜から親子3人で参加してきます!

アメリカでのレース、頑張って&楽しんできてください。
| Catch Ball | 2013/07/26 12:09 |
素晴らしい景色の中で走っているのですね〜。
こちらまで清々しい気分になります、見ているだけなら・・ね!
獲得標高4000m走りながらストレスは禁物って、やはり住む世界が違うなぁ〜笑
地球上のあちこちでトレーニングして、レースして。
今日の鍛錬が明日のレースでの成果につながるんですね。
アメリカのレースはツアー・オブ・ユタでしょうか?
山いっぱいのレース、増田選手の本領発揮が期待できますね! p(^o^)qエイエイオー
| ぽこ | 2013/07/26 08:53 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.masudanariyuki.com/trackback/1377
トラックバック