<< アメリカンスタンダード | main | 厳しい山岳レースへ >>
Tour of Elk Grove(UCI2.1)

終わったー!
出走人数が60人しかいないのにUCI2.1クラス。コースは超平坦だけどジャパンカップみたいな選手数のレースでした。
エリアが2日連続ステージ優勝&総合優勝したので、気持ち良くビールで乾杯!

・プロローグ(7.7km)
CannondaleはエリアのみTTバイク。他はディスクホイールを履く選手と、そうでない選手。
他のチームほぼTTバイク持参で順位どーのの話以前の問題だけど、トレーニングを兼ねてチームみんな全力で走った。
ノーマルバイクでAve50km/h出せたのは、意外だったな〜。同じノーマルバイク&ホイール仕様の勝負でアゴスティー二に勝ったし(笑)
優勝した選手はだいたいAve54km/hぐらいかな。
この日はエリアがTTバイクで8位。最初の2kmで出し切って死ぬかと思ったらしい。最大心拍207bpmのアベレージ430wオーバーだって〜。

・第1ステージ(155km)
コーナーが20ヶ所以上もある平坦サーキットを10周。エリアのスプリントのために力を絞り尽くした。協力するチームが全くいなかったので6人出走の自分たちだけで全部まとめる展開はまさに地獄(笑)
完全に仕事に徹して、出し切ってちぎれてゴール。
よくやったと監督からの労いの言葉が半端なかった。そこまで言われたら、明日もやる気満々ですわ〜。

・第2ステージ(120km)
この日リーダージャージは、アメリカクリテリウムチャンピオン(めちゃゴツい)を擁するユナイテッドヘルスケアの選手だったのだけど、協力するチームはいないので自分たちで全てコントロール。こういう時って、絶対にやりとげたるわ!…的な闘志が湧いてくるもので。
行かせちゃダメなアタックと逃げを、繋げようとして追いかけて行ったら超キツい。たぶん横風で数人後ろの選手が中切れを起こして、自分を含む8人の逃げが決まってしまったけど、チームカーと相談した結果、エリアのいるメイングループを牽引する為に戻ることに。メイングループに戻った時点で逃げと2分差の残り75km。そこからチーム6人で隊列を組んで前を追いかけて、じっくり70km費やして吸収して、最後はエリアがゴールスプリントで優勝。
結果総合リーダーも逆転して完全勝利でした。

本当に脚が、というか体を極限まで使い果たして仕事をしてのこの結果なので、最高に嬉しい!
アゴスティーニと『グランデ〜アゴ〜』『グランデ〜ユキ〜』って何度も言い合いっこしながらホテルに帰ってきました。
こういう時に見える夕日ってやけに綺麗なんだよな〜。
シカゴの夕暮れ、魂にしみました。

さて明朝、ユタ州に向けて出発です。
中1日での1週間ステージレース“Tour of Utah”が始まる。
明日1日で最大限に回復して明後日から、ユタの大自然に臨みます!
| Cannondale Pro Cycling | 12:26 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
すごく いいレースだったみたいですね! おめでとうございます♪

次のレースも力がだしきれるといいですね!! 怪我のないように!!
応援してます o(^o^)o

| カジコ | 2013/08/05 23:39 |
今年からシカゴに駐在しております。本日、増田選手のご活躍を応援しに行く予定でしたが、所用ができて応援に行くことができずとても残念でした。代わりに友人にお願いして増田選手のサインを頂きました。ありがとうございました。今後もご活躍を期待しております。お疲れさまでした。
| habechi | 2013/08/05 14:09 |
ブログの内容から興奮しているだーます選手が見受けられます。おめでとうございます。
心と体のポテンシャルが一段上がっただーます選手の活躍ぶり見たかったですね〜。
応援してます。
| JAIL | 2013/08/05 13:11 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.masudanariyuki.com/trackback/1381
トラックバック