<< 大自然にエネルギーをもらって | main | 今日はチームプレゼンテーションでした >>
未体験ゾーン

先日、“USA PRO CHALLENGE COLORADO”の第2ステージで通過するインディペンデンス・パスという峠に、下見がてらトレーニングで行って来たのですが。

標高3,687 mでした!…なんてこった。
走りながらも、体の機能が半分停止しているような感覚でした。
あそこは、一般の人が自転車で行っちゃダメなレベルだな。。。

上の写真は頂上まであと2km程の場所。
遠く向こうの道を登ってきて、こちら側に辿り着きます。

去年このレースを走ったことのあるカルーゾが『バッソもあり得ない程に呼吸がヒューヒューで危なかった』って。
高い標高で強さを発揮できる選手は、高地への順応力があり尚かつ事前に極限まで鍛え上げられた心肺機能の持ち主。

そういえば今回のレースには、山岳最強の選手クリスフルームも来るみたい。
ツールドフランス後、きっと休養明けのレースなんだろうな。
まず、次のレースに向けて高地トレーニングの一環だろうけど、どういう走りをするのでしょう。

こういう場合は全力出さずに走るのがセオリーだけど、やっぱり強いんだろうな。
その強さを、ちゃんと間近で見られるようになりたいです。
| Cannondale Pro Cycling | 06:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
フルーム選手と同じレースに出るなんて、すごいですね~
未体験ゾーン がんばってください!
怪我のないように o(^o^)o
| カジコ | 2013/08/17 23:11 |
コーヒー我慢してた効果が発揮されますように!!!o(^-^)o
| 小室 | 2013/08/17 20:33 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.masudanariyuki.com/trackback/1385
トラックバック