<< 丘を下ればアスペンの街 | main | “USA Pro Challenge”6日目 >>
“USA Pro Challenge”3日目

初日に続き、3日目の今日もPeterがやってくれました。
Cannondale 2勝目です。

逃げの監視役だった若手のダビデが、メイングループに戻ってると情報が入った後、今日の逃げを最後まで行かすつもりで適度にコントロールしていたリーダーチームのガーミンからバトンタッチ。
自分なりの全力で、チームメイトと共にメイングループを牽引しました。

第3ステージYoutubeから

残り3kmを切ってから激しい落車があり、その影響で全員散り散りになりながら辿り着いたゴール。
待っていたマッサージャーから『勝ったよ!』聞いた時は、連日の疲れが吹き飛ぶぐらいに嬉しかった^^

そして後で知ったけど、落車に巻き込まれた機関車役のサバは背骨を2ヶ所骨折してしまったみたい…。
レースに怪我は付き物とはいえ。。。
早く良くなることを祈ります。

それにしてもピーテル、23才でこの強さ。
サイクリングでホテルに帰る途中(一応ブログのために撮っておいた上の写真)、デマルキが『オレたちの走ってるカテゴリーと、あいつの走ってるカテゴリーは、次元が違うんだよ』って。
同意しながらも、そんなこと自分からすれば十分に強い貴方が言わないで〜、と内心思ったけど。

強烈な強さと言えば…
逃げに行ってたダビデと『フォイクトさんヤバい』で意気投合。

昨日あれだけのハードワークをこなして今日のこの走り。完全に絶好調だ。
おそらく40才は超えているはず。カッコイイな。

さて明日の朝起きて、脚がどうなっているか…。
日々戦いです。

Ciao!
| Cannondale Pro Cycling | 14:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
2勝してるんですね~
おめでとうございます o(^o^)o
増田選手も怪我のないように!!
明日は、足 どんなことになってますかね?
ブログ楽しみにしてます♪
みなさんのコメントからも、色んな情報が聞けて楽しいです!

| カジコ | 2013/08/22 23:05 |
イェンス・フォイクト子だくさんのもうすぐ42歳!
増田選手ゴールのときにはフォイクト&フルームのすぐ後ろでしたね。
前の2人楽しそうに会話してたけど盗み聞きできました??笑

今日も牽きまくってるところたくさん映ってましたね。
増田選手はユライの後ろにいることが多いみたいですが、
隊列組むときって順番決まってるのかしら?素朴な疑問でした〜。

サバティーニの回復と増田選手の引き続きの健闘を祈りつつ。
| ぽこ | 2013/08/22 14:47 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.masudanariyuki.com/trackback/1388
トラックバック