<< テストの日 | main | そしてカナダへ >>
キツ過ぎた一日

今日のトレーニングはデンマーク人のブライアン、アメリカ人のテッド、サクソバンクのティミーが合流して6人。

リラックスして4時間強なんだけど、体が動かなくてキツくて死ぬかと思った。
春に体調を崩してからずっと問題を抱えて走っているけど、たまに本当にキツくて諦めそうになる時があります。

辛い、辞めたい、止まりたい、なんで走ってるんだろう。
そんな感情すら湧いてくるキツさ(苦笑)

帰り道の上り坂で、みんなにバイバイ。
フラフラ走って、みんなが待っててくれた店で自転車を降りて、最後の補給。

そしてその後、
異常なほどに調子が良くなり、家までの20kmで全員ちぎる勢いでした…。
カフェイン控えてるし、ピーテルからコーラをたった一口もらっただけなんだけどな。
お腹が減ってたワケでもない。

こういう日は帰宅してシャワー浴びて、マッサージ受けて、昼寝!…しておきました。

ところで先日、
近くに住んでいるサクソバンクのティミー夫妻の家に呼ばれて、皆でBBQを御馳走になったのですが。
山の中に建てた家が素敵で。
熊が出るから庭にはフェンス。
上の写真はティミーの家とはまた違う場所なんだけど、焚き火を囲みながらしっとりとした時間を過ごしたんです。

そして、ふと夜空を見上げると、満天の星空が星空
天の川らしきものまで見えるではありませんか。。。

ティミーは素敵な場所で暮らしているんだな、と思いましたよ。

暫く星空を眺めていると『なに見てるのさ?』ってスロバキア人のマッサージャー、マロシュが言うので。
『この綺麗な星空だよ星〜』って普通に答えたら。
『そこにも大っきな星が見えるよ。ほらそこ。』って自分を指差して返してきた。

人が星だとしたら…

みんな、それぞれに違った輝きを放つ星たちなのかな。

きっと輝き方は違えど、その価値は皆等しいんだな。

…なんて思ったボルダーの夜でした。
| Cannondale Pro Cycling | 10:08 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
素敵なところで生活してるんですね。
天の川?みたいなの? が、見えたり…
家の近くに鹿がきたり…
体調もよくなるといいですね!

明日… 明後日…
晴れたら 夜空眺めてみます☆★
| カジコ | 2013/09/01 23:55 |
こころに沁みる夜でしたね。

その星(増田選手)の輝きを日本からも見つめていますよ☆ミ


生きていれば良い日も悪い日もありますね。
ふりかえればきっと毎日が宝物になることでしょう。

暖かい言葉や折々の楽しい出来事、美しい自然の風景etc…が
力を与えてくれますようにー
| usachika | 2013/09/01 18:46 |
今電車の中なのですが・・目から汗が出そうです!素敵なスタッフさんですねぇ。
でもそれは増田選手の力、頑張りがあるからこそ。
我々ファンからしたら、増田選手は本当に星なんです!大空に飛び出した星。
これからも明るさを増し輝き続けることを、日本の空の下から祈ってます。
| ぽこ | 2013/09/01 10:57 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.masudanariyuki.com/trackback/1395
トラックバック