<< 新しい事ずくめの毎日 | main | “Tour of Alberta”最終日 >>
“Tour of Alberta”第1ステージ

体調が悪くなると顔がパンパンに浮腫むムーンフェイスダーマスです。
レースとは全然関係ない、ボルダー滞在中のカフェの写真っす。…疲れてる自分。
なので体に優しいペパーミントティー飲んでます。

それはさておき、
今日の“Tour of Alberta”第1ステージ、ピーテルが勝ちました!

Cannondaleは6人出走。
スタート前のミーティングでは、ガーミンやBMCなどを含まない3〜5人までの逃げを行かせてコントロールすることになってたのですが。
なかなか都合の良い逃げ(自分たちにとって)が決まらず、1時間近くもAve.50km/hのハイスピードな展開。

無難な4人の逃げを見送ってから、お決まりのオシッコタイムを挟んでからコントロール開始。
最初は自分とブライアンとミヒャエルの3人でコントロール。
たまにミヒャエルとテッドが入れ替わったりしながら、自分とブライアンは固定で終始ローテーション。

途中でカルーゾが、カデルエバンス(BMCのリーダー)に『うちらと一緒に回りません?』って話してみたらしいんだけど、『なんでBMCが回らなきゃいけないのよ?』と拒否されて…。
やっぱりどこのチームも勝負できるスプリンターがいないから、自分たちでやるしかない。

だから最初から最後まで、たった6人で仕事をして勝利をもぎ取りました。
…といっても1番なのは、ピーテルのずば抜けた強さのお陰です。

グループを牽引するのって本当に地味だけど、ずーーーーーっと力を使い続けるから消耗するんです。
どれぐらい仕事をしてるかは、SRMのデータを監督が見てるから、そこでも色々と評価してもらう。
『ユー今日頑張ったから明日は休みね』とか(笑)

明日ピーテルとダミアーノは、世界選に向けて準備もあるので、スタート地点まで40km走って行くんだって。
もちろん自分はチームのバスで移動しますバス
今日力を使ってなければ、真似して自走で行ったところだけど。

脚は使ったけど、気分は最高だ!

肉体的には疲労して、精神的には癒され回復している今日ですにじ
| Cannondale Pro Cycling | 10:28 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
私もエースのために、チームでサポートするって… カッコいいなぁ と、思います。 なかなか、こういうスポーツて ないですよね?
レースがんばってください!
| カジコ | 2013/09/05 23:51 |
仲間とチームのためにただひたすら牽いてゴールをめざす…
という行為が美しくて私はロードレースに惹かれているのだと思います。

報われてよかったです。
| usachika | 2013/09/05 13:56 |
世界的なビッグスターのピーテルと一緒に走っているんですもんね…改めて増田さんが格好良いと思いましたね。
| 餅 | 2013/09/05 12:38 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.masudanariyuki.com/trackback/1399
トラックバック