<< 愛と誠 | main | 2連戦を終えて >>
1ヶ月ぶりにレース!

とりあえず距離と時間は乗れるようになって、ほっとしています。
今は、普段メニューを入れるコースには行きたくないので、気分を変えていつもと違う道を走ってる。

結構走れるようになったとは言え、
レースで走れるかどうかは全くの別ものなので、明日からの3連戦で感覚を確かめてみます。

そんなわけで今日はレースのために、ルッカに移動してきました。
ルッカと言えばサクソバンクの宮澤さんが住んでいる町だったのですが、宮澤さんはいま中国のレースでしたね。

しかしやはりアレです。
レースに来ると、皆に会えるから楽しい!

中には1月のアルゼンチンぶりに会うチームメイトも…。コロンビア人のサルミエント。
彼とは少しの時間しか共有していないけど、すごく気が合うんです。
…って思ってるのは自分だけかも知れないけど(笑)
後で到着するみたいなので楽しみだ。

そう言えばつい先ほど、
ジャパンカップのコンボカツィオーネが届きました。
出場するレース毎に届く、行動予定連絡のような、招集メールのような、そんなものです。

どうやら、ドバイ経由の便で、17日の夜に宇都宮入り。
今まで日本チームの選手として、海外勢を迎え撃つ立場だったのが、今回はいわゆる敵役なのかな。

宇都宮を緑色に!がちゃぴんがちゃぴんがちゃぴん
…したいところですが、流石にそれは無理か。

久しぶりの宇都宮だし、Cannondaleのメンバーも面白いし、レース後にはアフターパーティーもあります。
楽しみ♪

キャノンデールFacebookではジャパンカップ特別コンテンツ配信中です!
| Cannondale Pro Cycling | 01:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
回復傾向にありそうなので、安心しました。が、無理はキンモツですよ。

古賀志はやっぱり赤でしょう!緑と赤ってどこかのカップ麺みただな〜。だーます選手も赤ジャージの上に緑ジャージの2枚重ねはどう?

とにかく、緑ジャージのだーます選手を目にすのはお初なので、楽しみに待ってます。
古賀志でも応援してます。
| JAIL | 2013/10/10 12:32 |
スポーツ応援マガジン「SPO COM」に「宇都宮」と「世界」をつなぐ男 増田成幸、1年ぶりに宇都宮に凱旋!という題名で、2ページ見開きで記事がります。去年のアフターパーティーでは、イタリア語レクチャーの話をファンぶったご婦人につかまったまま、話し込んでいた増ピーですが、変なご婦人に声を掛けられているなと思い、間に入ったのが私でしたが、帰宅の際、そのご婦人は、余計な奴が来て増田からもうけ損ねたと言いながら、帰って行った。純粋な選手の心の隙間に入り込んで、金もうけの姿がありありだったので、私としては危機感を感じました。その際、増ピーは、イタリア語話せないと言って悩んでいた事を覚えていますが、1年間の現調レクチャーは、生活するのに、問題ないようですね。アフターパティーは行きます。その際は、ジャージも買いました。サインを選手全員入れて欲しく思いますので、通訳お願いしますね。
JCは、慣れたコースでしょうから、走りは心配ないのですが、赤いジャージの真理君が、狙ってます。
昨年は、赤ジャージの成幸選手ですが、今年はグリーンのジャージで、凱旋レース勝てるレースをサガン・ヴァッソ・増ピーで、1・2・3フィニシュしちゃいましょう。森林公園が、グリーンの染まりますよ。まだ少し紅葉には宇都宮は、早すぎるので、赤く染まる事はないでしょう。記念すべき、凱旋初めてのレースは、CANNONDALEで、1・2・3フィニッシュ楽しみにしています。
| mic | 2013/10/10 09:36 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.masudanariyuki.com/trackback/1411
トラックバック