<< 友達を紹介します(笑) | main | SWANS >>
2005年のランカウイを見て思う
予習してみようと思い、BELLE EQUIPEで借りてきた2005年のツールドランカウイDVD。
これ、予想以上に凄かった。

当時のブリヂストンアンカーで走っているメンバーは、
晋一さん康司さん田代さん宮澤さんミヤタカさん。
そして水谷監督もバリバリ走ってる…

これだけでもすごい。。。

康司さんが総合リーダーの時の映像で、みんな集団をコントロールしてる。
そのローテーションの模様を眺めていたら
…真理さん発見!!
走り方見てすぐに分かった。

うぉ〜
これって昔憧れてた頃のブリヂストンアンカーじゃないか!!
って気がついた。

今、その憧れの選手たちと走っている自分がいる。
なんだか感動した。

ランカウイ、サクッと優勝できるぐらいの選手になりたい。
| 自転車 | 22:14 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
hamazoさん
ありがとうございます☆
良い結果が得られるようにがんばってきます!

イズミンさん
ゲンティン、かなり凄いらしいですね。。。
馬に会えるのはは阿武隈川河口付近の県道沿いだったと思います。

tomokoさん
マレーシアはかなり蒸し暑いですよ。
不安ありつつも、レース始まるのが楽しみです!
| masuda | 2009/02/07 23:38 |
2005年のランカウイは何度見てもいいよね。
康司さんの逃げといい。凄いパワーだよね。
いまこうやって俯瞰して見てみると確かにメンバーも豪華。
いつの日かJsportsの復活を願うところです…☆
もう少しだね。頑張ってね☆
| tomoko | 2009/02/06 11:57 |
仙台から直接マレーシア入りは体温調整が大変そうですね。伝説のゲンティンハイランドの登りを楽しんできて下さい。

前半は、度胸試しに、新城選手のアタックを潰してみましょうか。海外メディアの報道によると、NHKが新城選手にはりついているらしいです。

Enjoy!

あのウマ様にはどちら方面に行けば会えますか?
| イズミン | 2009/02/06 00:17 |
お勧めは最終日です。
果敢に攻撃を仕掛ける福島兄弟。
そして当時ディスカバリーだった別府選手が参戦。
しかも日本で生中継があったため浅田監督の電話インタビューつき。
その後日本での放送がなくなったのがほんとに残念です。
とはいえ、大会HPで今年もテキストLIVEをやってくれると思いますので仕事そっちのけでPCに張り付いて応援しています。
もうすぐですね( ^ω^)
| hamazo | 2009/02/06 00:02 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.masudanariyuki.com/trackback/705
トラックバック