<< スケールが違う! | main | 『IL DIVO』にシビレる >>
鬼平犯科帳
今日は行き倒れになるかと思いました(笑)


トレーニングで道を誤ってしまい(と言っても確信犯おばけ)、だいぶ進んで行き着いた先が、三方を山に囲まれた土地で…

それを越えなければ先に進めない状況になったわけで。。。

そこまでは平坦中心でシャカシャカ気持ち良く走り込んでいたのに。
渋々登りましたよ赤ちゃん


…登ること十数km(笑)


最後の3.6kmは18%が続いて、速度は5km/h


ツッコミどころ満載のオニ山を制覇してみたら、真っ白なピレネーが目の前に広がっていました。。。
家に帰って地図見たら、しっかり絶景ポイントのマークがついてるし!!笑


絶景を楽しんでる場合じゃないーちゅーねん日の出


この時点で18時。

頂上の路肩に雪が積もってちょっと涼しかったなぁ結晶
はっきり言って、どこに居るのかも分からなかったけど、いつも太陽を基準にだいたいの方角を見て練習しているからなんとなく大丈夫。


…そこからはメークミラクルして

最後はうまくまとめて、日没ギリギリセーフの21時にアラメゾンできました家温泉


日々これ感動桜
| 自転車 | 06:10 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
ころんさん
たまに大失敗しますが、太陽はいい目印ですよ〜。
でも、晴れの日限定です^^;

みちおさん
登ってる時に何度も引き返そうと思ったのは、、、
たぶん気のせいです(笑)
| masuda | 2008/04/28 05:48 |
それこそつっこみどころ満載の面白い文章でした.
タイトルは??
迷子なのに(しかも外国)確信犯?
登ること数十キロって,いくら山が得意と言っても,そこまでとは・・頭が下がります.山が登れるとこんな楽しいこともあるってコトですね!

| いのみち あらため みちお | 2008/04/26 20:48 |
文面から練習できる喜びを感じます。
よかったねー♪

そっか〜。太陽を基準にすればだいたいの位置が掴めるものなんですね。迷子が得意の私にはわからない感覚だぁ(汗)
| ころん | 2008/04/26 09:24 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.masudanariyuki.com/trackback/93
トラックバック