<< カフェ〜 | main | Banja Luka-Belgrade I (UCI1.2) >>
ボスニアでクリテリウム
今日はショーレース的なクリテリウムで、夕方6時からバニャルカ市内の2kmのコースを30周でした。
今の自分にはレースの刺激が足りてないので、追い込む良い機会。
もっともっとレースを走りたい。

今回、体にレースの苦しいところを思い出させたのは良いのだけど、スロベニアのペルティナ、クロアチアのラボリカが強くて。。。(勝手にそう思っただけかな)

今の自分の状態と弱さを思い知らされた。
UCI 2クラスを走る周りの選手と比べて。

でも、いつだって淡々と、努力して一歩一歩前に進むのだと。
そう思えた。

呼吸困難はないので、明日も全力で走れる!

ナカジと『今、自分らボスニアに居るんですよね』なんて確認しながら。。。

そうだった。
ここはボスニアだー。

昔は紛争もあったけど、イタリアより治安良さそう。

明日頑張って、イタリアまで900kmの大移動を気分良く!
ではでは。
| レース | 06:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
ちょっと間をあけて見たら、
奇跡的な復活を果たしましたね☆☆

呼吸難は一度なると、
ホント死ぬんじゃないかと
思うから注意ですね(^−^;)

自分に自信を持って更にジャンプ!!

| 志穂 | 2010/04/24 12:16 |
そうか一つ手前の国だね。民族紛争があった。

そうそう、今日日本に幸也のジロ決定のニュースが入った。
いつかみんなでグランツールに行こうね。
| イトウアキヒロ | 2010/04/23 19:43 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック